suunto ambit3 ナビゲーション機能

suunto ambit3 sportのナビゲーション機能を使ってみました。といっても、試しに使ってみた程度ですが、Movescountを使ってルートを作成し、ウォッチに転送して使ってみるまでを書きたいと思います。

まずはMovescountにアクセスし、ログインします。右上の+マークにカーソルを合わせるとメニューが出てくるので、「ルートの計画」を選択します。

 

 

右上に地名の検索ボックスがあるので任意の場所を検索します。地図は英語表記でしたが、日本語で検索できました。

あとは地図上で起点、終点をクリックしてルートを作成します。作成が終わったら、左側のメニューでスポーツの種類を選び、名前をつけて保存します。この時、’use with my ambit3 sport’にチェックを入れます。

 

 

最後にウォッチをパソコンにつないで、Moveslinkを起動し、Movescountに接続。

実際にナビゲーションを使う時は、ウォッチのSTART STOPボタンからNAVIGATION>Routesと進み作成したルートを選択します。

ナビは下の写真のような形で表示させます。目的地に近づくとビープ音で知らせてくれます。

suunto ambit3 navigation

この日気温は氷点下。あまりにも寒く、ゆっくりテストできなかったので春になったらもう少し使ってみようと思います。